1. HOME
  2. 大学との協働プログラム
  3. プログラムレポート
  4. 聖心女子大学 「ボランティア体験の振り返り」講義 NPO法人国際ボランティア学生協会 伊藤章さんによる講演

大学との協働プログラム

201801/18(Thu)
プログラムレポート

聖心女子大学 「ボランティア体験の振り返り」講義 NPO法人国際ボランティア学生協会 伊藤章さんによる講演

2014年度より聖心女子大学で行っている寄付講座「ボランティア体験の振り返り」において、NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)理事・事務局長である伊藤章さんにお越しいただき、【災害現場における学生ボランティアの役割】についてご講演いただきました。

 

これまでの災害ボランティアに関するIVUSAの取り組みや、災害ボランティアとして活動する場合どんな風に参加したら良いのか、また今後起きうる災害に対してどんな備えが必要なのかという点についてお話しをいただきました。

 

ご講演後は学生たちから質問をさせていただいたり、講演を聞いて印象に残ったことをグループで共有し、全体に向けて発表する時間も設け、更に学びを深めました。

ハードな作業が多く一見、女性にはできることが少ないのではという印象を持たれがちな災害ボランティアにおいて、津波や洪水によって家の中に入ってしまった土砂等を床下から掻き出す作業では、狭い場所故、身体が小柄な女性が実は活躍するという意外な事実や、「いつ自分が被災する側になるか分からない。だからこそ、一度災害の現場を知っておく意味でも災害ボランティアに参加してみてほしい」という伊藤さんからのメッセージが学生たちに強く響いたようでした。

伊藤さん、貴重なお話しありがとうございました!

 

 

一覧に戻る

PAGETOP