1. HOME
  2. 学生ボランティア派遣
  3. ボランティア活動レポート
  4. チームながぐつプロジェクト第176陣(明治大学アメリカンフットボール部)福島県いわき市行き  活動報告

学生ボランティア派遣

201803/23(Fri)
ボランティア活動レポート

チームながぐつプロジェクト第176陣(明治大学アメリカンフットボール部)福島県いわき市行き  活動報告

3月6日~3月8日にかけて、明治大学アメリカンフットボール部「GRIFFINS」の部員27名が福島県いわき市、双葉郡川内村において、5回目となる活動を行いました!

<1日目>

八幡山にある明治大学合宿所に集合し、Gakuvo職員よりレクチャーを行いました。

その後、バスで移動し宿泊施設であるいわき海浜自然の家に到着。

夕食後、翌日の川内村における活動に関する事前レクチャーをNPO法人コースター坂上氏に行っていただきました(※坂上氏は、川内村における活動のコーディネートを毎回サポートしてくださっています)。

まず、坂上氏から川内村の震災~現在における状況をお話しいただいた後、村民の方とどんなコミュニケーションをとるかという点についてグループワークを行いました。

 

①どんな話を村民に聞いてみたいか?
②村民とどうコミュニケーションをとりたいか?
③ボランティア活動するにあたってどんなことを意識するか?
④どんなことを目標に活動するか?

コミュニケーションのきっかけとなる世間話ネタから、東京電力をどう思っているか?等震災関連の率直な質問など様々な案が出ました。

また③④については、若者らしい元気や共感することを大切にしたいと話してくれました。

このレクチャーによって翌日の活動への準備ができました。

<2日目>

施設にて朝食後、バスで川内村へ。

川内村コミュニティーセンターにて、猪狩副村長及び教育委員会 大田さんからご挨拶と今日の活動についてご説明いただきました。

今回は、来月末に開催される「川内の郷 かえるマラソン」開催準備に携わらせていただきました。

移動し、倉庫内にある案内看板やコーンを別倉庫へ移動する班とランナー向けのトイレ案内看板作成班に分かれて作業開始です!

備品移動は思った以上に量が多く、また重い物も多かったため、力自慢の部員たちも少々苦労気味・・・

また移動先の倉庫内に収まるように整理整頓する必要があり、工夫しながら搬入しました。

(途中、移動先の中学校の方に声をかけていただいき、ちょっとしたお手伝いをさせていただいたところ「これからは明治応援するわ~!」とうれしいお言葉も。笑)

看板班は、看板の土台となる板材のやすりがけや手持ち棒の取り付け作業を、地元の方指導の下、行いました。

土台が出来上がったら、コミュニティセンターに戻り絵付け作業です!

川内村のキャラクターであるモリタロウの絵などを描き、にぎやかで目立つ看板を作りました。

昼食は村にあるいわなの郷の方が、トン汁とおにぎりを作ってくださり、青空の下でいただきました。

午後は、引き続き看板の作成とマラソンコース沿道のお宅に交通規制の案内チラシ配布を行いました。

3人1組になり、沿道のお宅1軒1軒へ周らせてもらいました。

平日だったためご不在のお宅も多かったですが、中には温かく迎えてくださり、震災当時のお話しを聞かせていただいたり、飲み物をいただいた班もありました。

活動終了後、大田さんを始めとした役場のみなさんにご挨拶をし、出発しました。

(完成した看板。来月のマラソン大会で使われます!)

(ちょうど下校時間で小学生たちに出会いました。「プロのスポーツ選手が来た!」と、声をかけたり、駆け寄ってきてくれたそうです。)

夕食後、今日の活動の振り返りを坂上さん指揮の下、行いました。

①村民とどんな話しができたか?話してみてどんなことを感じたか?
②川内村で活動してみた感想
③今日1日活動した感想

村内を歩き回ったり、地元の方との交流を通し、川内村の様々な魅力を発見したと共に、高齢者の一人暮らしが多いことや原発事故による影響といった課題についてもそれぞれ感じることや気づいたことがあるようでした。

 

<3日目>

朝食と清掃を行い、施設を出発。

GRIFFINS活動初回からお世話になっているいわき市小川町にあるゆうゆうファームにて、活動です。

この日はあいにくの雨のため、当初予定していたビニールハウス補強作業は見送り、フェイジョアの施肥とフェイジョアの枝の剪定・片付けを行いました。

 

比較的雨が弱かった午前中に、外の畑にあるフェイジョアへの施肥を行いました。

最初こそ、慣れない農作業や道具に戸惑っている様子でしたが、ゆうゆうファームのみなさんが丁寧に指導してくださり、徐々に自分たちで作業を進められるようになりました。

昼食時には、いわきでの活動を様々な面でサポートしてくださっている有賀さんと明治大学OBである青木さん、いわき商工会議所の荒川さんが肉豆腐の差し入れと共に来てくださいました。

いわき食彩館のお弁当、ゆうゆうファーム丸山さんの奥様お手製のトン汁、肉豆腐で豪華な昼食となりました。

午後は雨が強くなってきたため、ハウス内のフェイジョアへの施肥を行いました。

ハウスの中とはいえ、作業を進めるにあたり雨に濡れてしまったり、寒さも厳しくなってきていましたが、時間いっぱいまで作業を進めました。

丸山さんに挨拶をし、出発。

八幡山合宿所にて、解散。

お世話になったいわきのみなさん、川内村のみなさん、ありがとうございました!

各ページでも今回の活動の様子が取り上げられています。

ゆうゆうファーム

NPO法人コースタ―

川内村マラソン大会事務局

明治大学アメリカンフットボール部(GRIFFINS)

 

 

一覧に戻る

PAGETOP