1. HOME
  2. 平成30年7月豪雨ボランティア第6陣(神戸-広島) 活動報告

活動レポート

201809/28(Fri)
 

平成30年7月豪雨ボランティア第6陣(神戸-広島) 活動報告

期間:2018年8月29日(水)~8月30日(木)

場所:広島県竹原市

活動内容:被災家屋の泥かき

学生たちは新神戸駅に集合し、新幹線とバスで竹原市に向かい、2日間の活動を行いました。

活動1日目[8月29日(水)]

お伺いしたお宅にて、泥かき、土のう詰め、土のう袋運びなどを行いました。社会人のボランティアの方たちと協力して、作業を進めます。


最高気温35度の暑さの中の活動となりました。

宿泊先となる竹原市人権センターに戻ったのち、夜の振り返りの時間には「ボランティアが不足していることを実感し友人にも伝えたい」という意見もありました。

活動2日目[8月30日(木)]

1日目と同じお宅に伺い、活動しました。敷地内にある私道の泥のかき出しをほぼ終えることができました。

お昼休みには、同じ場所で活動をした方お二人からお話を伺いました。8月初めから竹原市でボランティアを続けている方、日本各地でボランティアを行う方でしたが、ボランティアの経験から学んだことやボランティアをする姿勢などについてお話を伺いました。

14時に活動を終了し、資器材を竹原市人権センターに置かせてもらい、帰途につきました。

現地の皆さん、ありがとうございました。

6陣に参加して下さった皆さん、引率の堀江さん、お疲れ様でした。

一覧に戻る

PAGETOP