1. HOME
  2. 平成30年7月豪雨ボランティア第10陣(神戸-広島) 活動報告

活動レポート

201810/10(Wed)
 

平成30年7月豪雨ボランティア第10陣(神戸-広島) 活動報告

期間:2018年9月22日(土)~9月24日(月・祝)

場所:広島県呉市

活動内容:被災家屋の清掃、

学生たちは新神戸駅に集合し、新幹線とバスで呉市に向かい、3日間の活動を行いました

 

活動1日目[9月22日(土)]

くれ災害ボランティアセンター安浦サテライトにて、活動場所の指示を受けて、サテライトから徒歩で活動場所となる民家まで移動しました。既に活動を始めていた社会人のボランティアの方たちとともに、床下の泥を剝がしていきます。

夜には活動の振り返りを行って就寝しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

活動2日目[9月23日(日)]

2日目も同じお宅に伺い、床下の泥はがし、高圧洗浄、下水パイプの泥かき、壁の清掃などを行いました。2日目ということもあり、学生がリーダーとなって、進めていきます。呉市内から来た中学校の野球部と陸上部、引率の先生や保護者の方を含めた30名弱と一緒に活動していきます。途中、広島大学の学生中心の20名強のグループも合流しました。

この日は、秋のお彼岸のお中日ということで、宿泊させていただいた神應院の行事に参加させていただきました。

その後、振り返りを行い、就寝しました。

活動3日目[9月24日(月)]

3日目も同じお宅でしたが、午前中までで終了。消毒前の最後の仕上げとして、床下の泥はがし・清掃を行いました。この日も学生リーダーのもと、社会人ボランティアの方たちと活動しました。

いったん、昼食をとるため、安浦サテライトに戻りました。社会人ボランティアの方に、活動をするきっかけや呉市の他地域の状況などを伺いました。

午後は太陽光発電の設置場所のこびりついた泥を剝がしていく作業をしました。既にこちらで活動していたボランティアと合流して活動していきます。当初、この場所にも泥が数十センチあったとのことでした。

帰りの新幹線の車内でも3日間を振り返りました。

現地の皆さん、ありがとうございました。

第10陣に参加して下さった皆さん、お疲れ様でした。

引率はGakuvo職員の宮腰でした。

一覧に戻る

PAGETOP