1. HOME
  2. 大学との協働プログラム
  3. プログラムレポート
  4. 熊本学園大学 ボランティアスキルアップセミナーを開催しました

大学との協働プログラム

201901/25(Fri)
プログラムレポート

熊本学園大学 ボランティアスキルアップセミナーを開催しました

今年度、日本各地で自然災害が発生し、熊本学園大学でも多くの学生を被災地へ派遣しました。

しかし災害ボランティアはやる気・元気があれば務まるものではなく、現地入りする前に準備するべきものや災害ボランティアとしての基本的なルールなど知っておくべきことが実はたくさんあるボランティア。

いずれまた起きるであろう災害に備え、即戦力となる学生ボランティアを育てるため当センターと連携し、ボランティアスキルアップセミナー「やってみよう、災害ボランティア~知っておくといいマナー~」を開催しました。

今回、震災がつなぐ全国ネットワーク事務局の松山文紀さんを講師に迎え、災害が発生してからボランティア活動が始まるまでの流れや、実際に参加する際に必要な手続きや準備、災害の種類によって異なる活動内容と注意点など災害ボランティアの基礎を教えていただきました。

また、災害現場でよく使用されるバールという器具を使って板からくぎを抜く作業の体験など、実践も交えながら約1時間半みっちりと教えていただきました。

当センターでは今後もこうしたセミナーの企画・運営を各大学と連携して行っていく予定です。

 

熊本学園大学ボランティアセンター

震災がつなぐ全国ネットワーク

一覧に戻る

PAGETOP