1. HOME
  2. 大学との協働プログラム
  3. プログラムレポート
  4. 青山学院大学ボランティアセンター学生スタッフ研修

大学との協働プログラム

201906/27(Thu)
プログラムレポート

青山学院大学ボランティアセンター学生スタッフ研修

青山学院大学ボランティアセンターでは、日本財団学生ボランティアセンターとの協力協定のもと、2019年度学生スタッフ研修を実施しました。

研修は5月18日(土)、19日(日)の2日間の合宿形式で行い、学生スタッフ同士の連帯感の強化とより質の高いボランティアプログラムを企画・実施するための個人の能力を向上させることを目的としました。当日は1年生から3年生まで50名近い学生スタッフが大学セミナーハウスに集結しました。

はじめにアイスブレイクをかねて新入生と先輩たちが3人一組になり自己紹介した後、全員の前で他己紹介を行い、その後、1年生はボランティア入門講座、2,3年生は昨年度の活動振り返りをグループごとに分かれて行いました。それぞれのセッションが終了した後は全員で昨年の活動報告発表を聞き、互いの活動に対しコメントを出し合いました。

(全員の前で他己紹介)

(ボランティア入門講座)

翌日は今年度、どんな活動を行っていくかを各グループでまとめた後、全体発表を行いました。発表時には活動が必要となる背景から、具体的な目標、そしてどのくらいの規模で何を行っていくのかというロジックで発表し、プログラム間でのフィードバックが活発に行われました。

今回の研修では2,3年生にとってはこの1年間のロードマップ作り、1年生にとっては先輩たちの発表を通じて、企画のプロセスについて学び、これからの活動に役立てるための貴重な学修機会となりました。

(研修後に全員で集合写真)

これから1年間、学生スタッフはそれぞれの活動グループでのボランティア活動を企画・運営し、学生スタッフのビジョン「社会問題に対して自ら行動できる青学生を増やし、すべての人々が協力し、助け合える社会を目指します」の実現に向けて動き始めます。

文責:青山学院大学ボランティアコーディネーター 佐藤亜希

 

一覧に戻る

PAGETOP