1. HOME
  2. プログラムレポート

大学との協働プログラム

プログラムレポート

【災害ボランティア】学生ボランティア養成プログラム2017 丹波フィールドワークを実施しました

今年で3回目となる大学コンソーシアムひょうご神戸の「学生ボランティア養成プログラム」。三度、関西の学生を引き連れて丹波へ戻ってきた。 多くの学生が...

ボランティア養成プログラム2017千刈キャンプを開催しました

2017年6月10日(土)~11日(日) にかけ、兵庫県内の大学生12名が関西学院千刈キャンプに集合し、学生ボランティアリーダー養成プログラム2017が開催され...

聖心女子大学 被災地支援プロジェクト 現地フィールドワークを実施しました

2017年度、当センターと聖心女子大学との協働プラグラム「被災地支援プロジェクト」(前期2単位)では、去る6月17日~18日にかけ、福島県いわき市でのフィールド...

聖心女子大学 被災地支援プロジェクト いわきFC大倉代表による講演

今年度から聖心女子大学と協働で開講している「被災地支援プロジェクト」。 東日本大震災から時が経ち、徐々に当時の記憶が薄れつつある昨今。 被災された地...

【災害ボランティア】東北支援プロジェクト・普代村村づくり支援プログラム(追手門学院大学)

当センターと協働でプログラムを展開している追手門学院大学では、3月24日普代村役場(岩手県下閉伊郡普代村)にて、同村における「村づくり支援プログラム」の一環とし...

千葉大学「地域を知り、地域で企画する」実習報告(2017年3月2日~4日)

千葉大学では、日本財団学生ボランティアセンターとの協力協定のもと、2012年度からボランティア活動や地域での社会活動を組み込んだ授業科目を開講しています。 2...

中央大学法学部 「 3.11.は、現代社会のなにをあらわにしたか」第二合宿 報告

2016年度秋に開講される「現代社会分析 season01.2: 3.11.は、現代社会のなにをあらわにしたか」は、アクティブ・ラーニングを実践し、学期中に二度...

【災害ボランティア】ボランティアリーダー養成プログラム2016 メンバー企画「丹波ええとこ発信隊」を開催しました

兵庫県の山間にある丹波市で、12月10日、11日の2日間、兵庫県内の大学生らが企画した「丹波ええとこ発信隊」を開催した。 この企画は、大学コンソーシア...

災害セミナー@二松学舎大学を開催しました

東京・千代田区にある二松学舎大学で12月13日(火)、災害セミナーを開催した。 ゲストスピーカーとして、特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会(IVUSA...

中央大学法学部「3.11.は、現代社会のなにをあらわにしたか」第一合宿 活動報告

2016年度秋に開講している「現代社会分析 season 01.2: 3.11.は、現代社会のなにをあらわにしたか」は、アクティブ・ラーニングを実践し、学期中に...

1 / 41234

PAGETOP