Gakuvoの“中のヒト”の日常 ガクボブログ

プラスチックゴミを “少しだけ” 減らす方法

お久しぶりのスタッフ担当回です。

Gakuvoの今年度のインターンも始動し、SNS上ですごい勢いでコミュニケーションが飛び交っています。

 

さて、最近プラスチックゴミ問題がクローズアップされていますね。

Gakuvoでは2019年のacareでバイオプラスチックについて取り上げましたが、その当時と比べても、(レジ袋有料化などの影響もあるのか)意識がかなり上がってきたように感じます。

今日は私が実践している、「シングルユースプラスチック」を使わないようにするための取り組みを紹介します!

まず、こちらはみつろうラップ。

みつろうラップ

布にみつろうを染み込ませたもので、ある程度の水を弾きます。

汚れたら洗剤で洗って、再利用できます(使用期間は半年〜1年、だそうです)。

こんな風に食べ物などを直接包むこともできるし、食べ物を入れたお皿に蓋をするように包むこともできます。

みつろうラップの上にリンゴを乗せる

みつろうラップでリンゴを包む

布と蜜蝋を買って来て、手作りすることもできるそうです!

いろんな柄やサイズのものを作れますね。

 

そして次はこちらのシリコンフードカバー。

シリコンラップ

少し伸びる素材なので、ぐいー と伸ばして、食べ物の切り口をカバーします。

コップに入った飲み物もカバーすることもできます。

シリコンカバーでリンゴをカバーする

 

私はこんなものを使って、一度だけ使うラップなどを減らそうとしています。

とはいえ、やはり日常生活でプラスチックゴミはどんどん出てきます。

全てを一気になくすのはとても難しいですが、少しずつでもゴミを出さない生活をしていきたいものです。