Gakuvoの“中のヒト”の日常 ガクボブログ

オススメ音声メディア

ブログでこんにちは。
ただいま、トップページには『募集中』の文字が乱舞しておりますね。ぜひ、どこかでオンラインでお会いしましょう。
また、このシーズンに、もろもろの総会を行うNGO/NPOや企業も多いと思いますが、ご多分に漏れず、Gakuvoも理事会・評議員会などの会議で立て込んでいる、そんな6月です。

いまの時期は、七十二候(しちじゅうにこう)で、梅子黄(うめのみきばむ)。
以前から、ニュースを見聞きして、悲しみや怒りの感情を持つことが多々ありました。
ラジオのニュース番組を聞いて嘆息することもしばしば。
季節のせいか、続くコロナ禍のせいでしょうか、どうにも気分が落ち込むこともありました。

そういえば、最近、こころに物語を取り入れていない!
小説や漫画を読んだり、テレビドラマや映画を見よう!

お気に入りの作品を紹介するのではなく、そんなフィクションにも関心を向けさせてくれる、コロナ禍の自分にとって、重要性が増してきた、とあるラジオ番組をお薦めします。

TBSラジオで平日の18時~21時に放送されている『アフター6ジャンクション』です。
こちらはSpotifyをはじめ、色々な音声メディアでも聞くことができるカルチャーキュレーション番組で、音楽、映画、ドラマ、小説、漫画、ゲーム、伝統芸能・・・・ありとあらゆるカルチャーの話題を掘り下げ、乱れ打ち、狂い咲き、というものすごい番組です。音楽と言っても、J-POP、海外ROCK、というカテゴリーはもちろん、つい昨日はインドのHIP-HOP特集で、もうなんでもござれ。

特に、20時から約1時間は圧巻です。
『様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」』
(アフター6ジャンクションWebより)

このコーナーで社会課題をど真ん中から捉えることもありますが、ぜひ聴いて確認してほしいのが、次の2つです。

「アガる! 泣ける! タメになる!全人類が見るべき傑作ドラマ『POSE/ポーズ』を通じていま我々が学ぶこと特集 by 鈴木みのり」

「祝・完結記念!よしながふみの傑作マンガ『大奥』のスゴさを今、改めて考える最高会議 by 宇垣美里 & 福田里香 & 佐久間宣行」

わたしの関心事であるジェンダーやLGBTQ+を取り巻く課題にもピタリとはまって、かつカルチャーとしての面白さも知ることができる特集でした。
POSEは見ていませんが、大奥は12巻まで読みました。

わたしのこどもはいま4歳、すっくすくと成長しています(写真)。
しかしながら、わたしたちが持っている考え方や価値観は、ほうっておいては良い方向に向かっていかない気がします。
4歳児が伸びやかでしなやかに育っていくのに負けないよう、わたし自身を、そして社会をアップデートしていかねば、とラジオを聴きながら、思っています。