Gakuvoの“中のヒト”の日常 ガクボブログ

社会課題に向き合う、私の一歩

サクランです、おはようございます!今日はやっと、社会課題について書こうと思います。

社会課題やボランティアと言うと、とても大きいことのように思えるかもしれないのですが、私は身近にできることがもっとあると考えています。
このように考えるようになったのは、大学1年生のころからです。高校生の頃から大学生になってもボランティアを続けたいと思っていましたが、去年はなかなかうまくいかず、前期はどうしようと思いながら過ごしていました。
家にいることが多く、時間もあったので、何かできることはないかと大学のボランティアセンターのメールマガジンに登録してみたり、オンラインの講座に出てみたりしました。
いくつかのイベントに参加しているうちに、ただ参加しただけではもったいないと思うようになり、参加して得たものを次に生かそうと考えるようになりました。
例えば、自分の行動に得た知識を反映させてみたり、興味を持ったことについて調べてみるなどです。
このような一つ一つの行動は小さく見えますが、たくさん集まると大きな力になるだろうと思って、私は今もできることを探しています。

この絵は、LGBTQ+を取り巻く現状に何かできないかと思って描いた絵です。
6色のレインボーカラーはLGBTQ+の文脈でよく見かけます。気になったらぜひ調べてみてください。Gakuvoでイベントも開いて、レポートも書く予定なので、見ていただけると嬉しいです。

2021年度インターン サクラン