Gakuvoの“中のヒト”の日常 ガクボブログ

10年越しの対峙

こんにちは。にいです。

8/26・27にながぐつプロジェクトに参加しました。

ながぐつプロジェクトの

私は、大学1年生の9月から教育関係のボランティアに取り組んでいるのですが、「子供が好きだから」「楽しいから」取り組んでいて、ボランティアとはどうあるべきかなど活動について深く考えたことはありませんでした。

ボランティアには相手がいます。災害ボランティアであれば、相手は被災地の方で、被災地の方がどうしてほしいかを考えることが大切であると学びました。

現在は、被災地に赴くことは難しいですが、現地に行くときに備えて知識を蓄える時間があるという言葉が印象に残っています。

現地に行くことは大切ですが、自宅でも出来ることはあるのだと知りました。

自分に出来ることは何か?を考えて行動したいと思います。

第一歩として今回は、ながぐつプロジェクトのPRをします。

 

プログラム2日目にフェイジョアの生ドーナツをいただきました!

ながぐつプロジェクトに参加するとGakuvoから2個生ドーナツを送ってもらえるのですが、ドーナツが本当に楽しみすぎて開催までの4日間毎日冷凍庫を眺めていました。

形がドーナツなので、生ドーナツという名前らしいのですが、本当はケーキみたいです。

上の白い部分がムース状で、下に薄くスポンジがひかれています。

1口目の感想は、さわやか!

あっさりしていて食べやすくあっという間になくなってしまいました。

味は洋ナシやマスカットなど様々なフルーツに例えられるそうなのですが、他にはない風味が癖になりそうです。

ドーナツの他にもタルトやパウンドケーキもあるのだとか…。

是非自分でも注文したいです。

ゆうゆうファーム

 

交流会では、自分が住んでいる都道府県自慢を行うなどオンラインならではの楽しみ方ができました。

ほとんど県の被りがなく、本当に全国から集まっているのだなーと不思議な気持ちになりました。

当たり前のことかもしれませんが、大学生って全国にいるのですね…。交流会で就活の話になったのですが、いろいろな場所で自分と同じような悩みを抱えながら頑張っている人がいると思うと少し元気が出ました。

 

全国の学生とお話ししたい方、被災地支援に興味がある方、生ドーナツが食べたい方、是非ながぐつプロジェクトに参加してみて下さい!

 

2021年度インターン にい