nn
Gakuvoの“中のヒト”の日常 ガクボブログ

気になる

まだ読めていない本です。

左からちょっとずつ紹介

やさしい猫 著者:中島京子
(2021年8月25日初版発行)
帯背面より「出会って、好きになって、ずっと一緒にいたいと願う。小さな幸せが突然奪われたのは、彼がスリランカ出身の外国人だったから。」

にほんでいきる 編者:毎日新聞取材班
(Gakuvoスタッフから教えていただいたもの)
帯背面より「外国人労働者の受け入れ拡大のなか、取材班は、全国の100自治体に実施したアンケート調査で、就学状況が不明な子どもが少なくとも1万6000人いることを報道した。これによって、日本で暮らす外国籍の子どもたちの教育を受ける権利がないがしろにされている実態が明らかになった。」

実力も運のうち 能力主義は正義か? 著者:マイケル・サンデル
(なんとなく目に入ったもの)
表紙裏より「ハーバード大学の学生の三分の二は、所得規模で上位五分の一にあたる家庭の出身だ。にもかかわらず、彼らは判で押したように、自分が入学できたのは努力と勤勉のおかげだと言うー」

色々と繋がっている気がする。
大学の授業の参考に読もうと思います。