Gakuvoの“中のヒト”の日常 ガクボブログ

『12/6 女子制服のスラックスから考える自分らしく過ごせる社会』無事終了!

ご無沙汰しております。

りっくんです。イベント終わりの余韻で書いてます。

まずは、来てくれた方、本当にありがとうございました。

 

無茶苦茶楽しかったなー

 

誰もが嫌にならない空間となるよう山口先生のアドバイスを基に作ることを心掛けました。居心地よく学ぶことができた空間、時間を実現できたと思っています。

 

ゲストのお二人からは

制服とジェンダーに関する話、澤埜さんの制服メーカーに入るまでの前日譚、前日譚のなかで、山口先生との出会い→考えを実践する話、どういうことを考えていたのか?についてお話いただきました。

素敵なお話でした!時間が短く感じました。また、チャット欄が活発だったのはうれしい誤算でした。匿名性が高かった点が安心して意見を述べて貰えた要因だと感じます。

 

講演後のブレイクアウトセッションでも濃い交流、議論ができたので、よい時間でした。フリータイムも大幅に時間オーバーするくらい盛り上がりました。

 

参加してくださった皆様、澤埜さん、山口先生

ありがとうございました。