https://gakuvo.jp/possibilities/wp-content/uploads/2022/01/2_M2_9666-scaled-e1642059803343.jpg
Gakuvoの“中のヒト”の日常 ガクボブログ

与論島から

第1陣 12月15日~19日 参加者20名
第2陣 12月19日~23日 参加者28名

計48名の参加者と、4泊5日×2陣のボランティア活動を行いました。

活動内容は”軽石除去”

海底火山の噴火で噴出した大量の軽石が、沖縄諸島などの海岸に漂着し漁業や観光業だけでなく、島民の生活に大きな影響を与えていたからです。

島民の方々のご協力と参加者の方々の活躍もあり、楽しく充実した活動になっただけでなく、8日間の活動で50トン以上もの軽石を除去することができました。

学生がインスタでみつけてくれたことで繋がった与論島SUPガイドの池田龍介さん、現地でのコーディネートを主にしていただき、与論町役場やヨロン島観光協会、ヨロンSC(B&G海洋センター)の方々などに次々と繋いでくださいました。

SUPガイドだけでなく環境教育等にも取り組む池田さんへ、11月の現地調査の際に大学の講義にゲストスピーカーで出ていただけないかと打診すると、二つ返事でご快諾。

その講義が、昨日でした。

短い動画も挟みながら、時折きれいな与論島の海の写真も映り、最後まで飽きさせなく聞きやすい講義でした。
環境問題などに少し疎こともあり、個人的にもとても勉強になりました。

つながりを大切に。

次は与論島で行ったボランティアの報告会です!
参加してくれた学生や社会人の方、もちろん池田さんもスピーカーとして参加してくれます。
少しでも興味のある方は是非、ご参加ください!

軽石ボランティアに行ってみた~与論島で私たちがしたこと、できること~