学生ボランティア派遣 Student volunteer dispatch

学生が、社会や世界で起きている問題を「他人事」から「自分事」としてとらえるようになり、行動を起こしていくための機会を提供します。

学生ボランティア派遣チーム「ながぐつ」プロジェクト

2011年3月11日発生した東日本大震災。岩手、宮城、福島など日本各地が甚大な被害に見舞われました。
Gakuvoでは、チーム「ながぐつ」プロジェクトを立ち上げ、2011年4月から2020年3月末までに、延べ11,901名の学生ボランティアを派遣してきました。現在は、東日本大震災の地震・津波・原発事故に加え、2019年にはまたしても台風などによる甚大な被害を受けた福島県を主なフィールドとして、活動を行っています。

震災当時のこと。震災からこれまでのこと。そしてこれからのこと。

自分の目で確かめに行きませんか?
自分の耳で聴きに行きませんか?
自分の手で触れに行きませんか?
自分の心で感じに行きませんか?
自分の頭で考えに行きませんか?

実際に足を運ぶからこそ、聞こえる声や知ることがたくさんあります。
学生だからこそできること、学生にしかできないこと、そしてあなたにしかできないことを考えながら、「今」できることをしに行きませんか?

・・・とは言え、コロナ禍において、2020年3月以降は現地での活動ができていません!

そこで!

オンライン版「ながぐつ」プロジェクト

このままの現状を変えよう!
そんな想いから、お世話になっているいわきの方々とも相談し、学生と現地の方々との繋がりをつくる機会をオンラインにてつくっています。

学生の学びを深め、また学生と現地の方々との繋がりをつくる、保ち続けるためのプログラムです。
学生同士の交流もなかなかできない中ですが、新しい繋がりをつくっていきましょう!

動画で見る オンライン版「ながぐつ」プロジェクト

Gakuvoサポーターについて

日本財団学生ボランティアセンタ―(Gakuvo)は、Gakuvoサポーター制度を設け、学生の皆様に向けて、学生ボランティアを支援する事業を行っています。Gakuvo支援金(1口1,000円)を2口以上お支払いいただいた方は、Gakuvoサポーターに登録が可能になります。

これを機に、Gakuvoサポーターになりませんか。

Gakuvoサポーターになると、登録した日から2022年3月31日まで学生ボランティア派遣チーム「ながぐつ」プロジェクトに無料で参加できる他、Gakuvoが行う様々なプログラムへ無料もしくは割引で参加することが可能になります!
登録は「Gakuvoサポーター登録書」に必要事項をご記入の上、Gakuvo支援金2口以上(1口1,000円)をお支払いいただき登録完了となります。

※Gakuvoサポーターに登録された方には、Gakuvoサポーター証を発行しております。

※現在は、コロナ禍においてアルバイトのシフトがカットされるなど、金銭的にも厳しい学生がいることが考えられるため、全てのプログラムを無料で実施しています。