https://gakuvo.jp/possibilities/wp-content/uploads/2021/11/IMG_3123-1.jpg

学生ボランティア派遣 Student volunteer dispatch

12/15(水)~19(日) チーム「ながぐつ」プロジェクト 軽石除去ボランティア in 与論島 ~キレイなビーチを取り戻そう!~ 第1陣

豊かな自然と、エメラルドグリーンの美しい与論島の海。しかし、小笠原諸島の海底火山の噴火により、軽石が漂着するようになりました。そのため、与論島のビーチは広く軽石に覆われ、美しい景観が損なわれているだけではなく、島の漁業や観光業などにも大きな影響を与えています。

軽石は1個1個はとても軽いのですが、多く集まると大変重く、高齢者の多い与論島では作業のできる人が限られています。

ぜひ与論島の綺麗なビーチを一緒に取り戻しませんか?
みなさんのご参加、お待ちしております!!

≪なお、軽石除去作業の模様は以下のURLよりご覧ください。≫
https://youtu.be/pitkhEzXEME

<派遣日程>

第1陣:2021年12月15日(水)~12月19日(日)の4泊5日

<集合解散/時間・場所>

集合/12月15日(水) 7:00 羽田空港第1ターミナル 時間厳守!!
解散/12月19日(日)17:55 羽田空港第1ターミナル ※到着予定時間

※集合・解散場所までの往復交通費は各自負担してください。
※羽田⇔与論島の移動については、こちらで航空券を用意します。
※解散時の航空機到着時間については、当日の天候などの状況により遅れる可能性もあります。
※集合場所までは各自の責任においてお越しください。

<スケジュール>

■ 1日目

午前:羽田空港出発
(鹿児島空港経由)
午後:与論空港到着、ボランティア活動
旅館にて宿泊

■2日目~4日目

終日:ボランティア活動
旅館にて宿泊

■5日目(最終日)

午前:現地の方のお話
午後:与論空港出発
(鹿児島空港経由)
羽田空港第1ターミナルにて現地解散

<活動内容>

軽石除去

※天候等の状況により屋外での活動ができないと判断した場合は、屋内での現地支援活動やレクリエーションを行う予定です。

<募集人数>

10名(先着順)
※キャンセル料が発生するため、体調不良や冠婚葬祭など、やむを得ない事情を除くキャンセルはお止めください。場合によってはキャンセル料を全額お支払いいただくこともあります。

<募集期間>

12月2日(木)~12月8日(水)12:00まで

※定員に達した場合、早めに締め切りをさせていただく場合がございます。

<参加条件>

・活動期間に大学・大学院・短期大学在籍中の方(学部・学科不問)
・在籍大学の課外活動やボランティアに関してのお知らせなどを確認していること
・必要書類(誓約書・保護者署名※未成年の方のみ・ボランティア保険加入証明書)を出発3日前までにGakuvoに提出できること。
・ボランティア保険に加入すること。

<ボランティア保険について>

・2021年度のボランティア保険天災プラン(最高補償額のもの)に加入してください。
・未加入の方は必ず、居住地近くの社会福祉協議会にて加入をしてください。事前に加入しておけば、活動地までの移動における事故も補償対象となります。
・本保険は、加入手続き完了日の翌日0時から2022年3月31日24時まで有効です。ただし、各自治体によって補償額や補償内容が異なりますので、必ず確認し、自己の責任において加入をお願いいたします。
・保険加入後、派遣の3日前までに加入証明書をメール(PDF)もしくはFAXにてGakuvoまでお送りください。こちらの期限までに提出できない方については、参加をお断りすることがございますので予めご了承ください。
※ご自身での保険加入が難しい方は、Gakuvoで手配しますので、その旨をご連絡ください。保険費用1,400円は本人負担です。
※未加入の場合、活動に参加することはできません。
※2021年3月31日以前に入ったボランティア保険はすべて無効となるため、新たに加入してください。

(ボランティア保険加入証明書見本)
※受付印があることを確認してください。
※保険料振り込みの証明書を添付してください。
※自治体により書式が異なる場合があります。

<ご負担いただく費用について>

・集合/解散場所までの交通費
・ボランティア保険料
・食事や飲料やその他日用品等が足りない場合の購入費用

※本プログラムは、公益財団法人日本財団の助成金により、かかる費用の全額を賄っております。

※本プログラムは、日本財団の助成を受けて実施しています。羽田空港~与論空港の往復の航空券、与論島での宿泊費、食費などはGakuvoが負担します。ただし、ご自宅から羽田空港までの交通費及び羽田空港からご自宅までの交通費はご自身のご負担となりますので、ご了承ください。

<宿泊と食事について>

・宿泊先
与論島内の宿泊所(旅館)【1人1部屋】
≪お部屋のイメージはこちらです≫

・食事
朝食:旅館食 昼食:お弁当 夕食:旅館食

※1 朝・夕食は感染症対策を行いつつ、旅館の食堂にて食べていただく予定です。黙食でお願いします。
※2 アレルギーまたは宗教上の理由等で食べられないものがある方は、お申込みフォームにてご記入ください。

<新型コロナウイルス感染症対策について>

・事前に PCR 検査キットをGakuvoから送ります。陰性が確認された方のみ、ご参加いただけます。
・宿泊施設は、1人1部屋となります。
・食事の時は、充分に距離をとります。

〇参加者ご自身にお願いしたいこと
・12月9日(木)から活動の最終日まで毎朝の体調チェックをしていただきます(チェックフォームはこちらで用意します)。
・出発日に集合した際、検温を行い、以下の事項を確認した上で、1つでも該当している場合は参加を取りやめていただきます。
□当日の体温が37.5度以上、もしくは平熱比1度を超過している場合
□咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状がある
□だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)がある
□嗅覚や味覚の異常(味・匂いがしない)がある
・マスク持参・着用
※マスクをお持ちでない場合に、参加をお断りさせていただく場合がございます。
・発熱症状(目安として37.5度以上)など体調がすぐれない方の参加はお控え願います。
・ソーシャルディスタンス(2m以上)の確保をお願いいたします。

持ち物

・不織布マスク(必要数を各自でご用意ください)
・ながぐつ
・手袋(手首が緩くない、砂が入ってこないものがベターです)
・動きやすい服装(長袖、長ズボン) ※スカートは禁止です。
・安全ゴーグルまたはサングラス、眼鏡
・活動用バッグ(作業時、各自貴重品の管理をお願いします)
・マイ箸
・マイコップ
・保険証
・レインウェア(上下で分かれているもの)
・傘などの雨具
・帽子
・タオル
・常備薬
・文房具
・汚れたものを入れる袋
・その他個人的に必要なもの

<活動参加までの流れ>

①申し込みフォームに必要事項を入力して送信
②Gakuvoより申し込み完了メール
(誓約書も添付で送ります※未成年者は保護者署名も)
③12月9日(木)から毎朝の体調チェック
④誓約書・未成年者は保護者署名・ボランティア保険加入書類コピーを派遣3日前までにGakuvoへ提出(メールもしくはFAX)
⑤派遣3日前までに活動の詳細についてGakuvoよりメール
⑥活動参加!

※お申し込みフォームに記載するメールアドレスは、お間違いのないようにご記入ください。
※必ずshien.11@gakuvo.comからのメールを受け取れるよう受信設定をお願いします。
※未成年者の方は、誓約書に必ず保護者のサインをいただいてください。
※ボランティア活動参加者には、活動参加証明書をお渡しいたします。

 

<主催・問い合わせ先>

日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo) 担当:髙野・生島

tell:03-6206-1529

Mail:shien.11@gakuvo.com

(受付時間:火~土 10:00~18:00)

共催:日本財団ボランティアサポートセンター
協力:与論町役場、ヨロン島観光協会、B&G財団与論海洋センター、一般社団法人E-Yoron