お知らせ Information

1day for othersプログラムを行いました!

明治学院大学が2011年度より行っている「1 day for others」プログラム。

新入生を中心に、“1日ボランティア”“1日インターン”といった体験を通し

社会貢献活動に興味を持ってもらうことや、社会の課題を理解することを目的としています。

Gakuvoでも先週6日(土)に明治学院大学の学生さん3名を受け入れ、

Gakuvoのインターン生にも参加してもらい、計10名でプログラムを行いました。

 

Gakuvoプログラムのテーマは「ボランティアの第1歩目」。

世界や社会で起きている問題について、知り、考え、どう行動するかをワークショップを通じて体験してもらいました。

 

まずは「名刺交換ゲーム」でアイスブレイクを兼ねた自己紹介!

8

 

実は近くに住んでいることが発覚したり、「地球最後の日に食べたいもの」という項目でかなり盛り上がっていま

した。

次にGakuvo代表理事の西尾からのレクチャー。

11

 

「ボランティア」とあまり固くならず、みんなが持つ様々なアイディアを活かして周りを巻き込みながら、社会貢献活動に取り組んでいってほしいと学生たちにいくつかの問題を出しながら、わいわいとしたレクチャー時間となりました!

そして今回のプログラムの目玉であるワークショップ。

15

今回は

ある2つのテーマ(途上国、震災)をこちらから提示し

学生たちにそこに潜む問題やニーズをグループで洗い出してもらった後、西尾からのレクチャーでもあったようにどんなアイディアでその問題に取り組んでいくか、そしてその結果どんな変化がもたらされるかということまで考えてもらいました。

9

一人ひとりがテーマを様々な視点から捉えたり、写真から分かることを出し合いながら、

ワークに取り組んでいました。

グループ内での意見出しのあとは、全体で発表。

13

グループでの意見の出し合いがかなり盛り上がっていたので、ワーク時間を延長したため、

ワークショップを2時間も行った後はさすがにみんなお疲れの様子でした。

 

最後はこれから実際にボランティア活動を始めていくであろうみんなに向け、

いくつかの団体やボランティアを紹介し、プログラムを終了となりました。

 

明治学院のみなさん、そしてお手伝いしてくれたインターン生

ありがとうございました!

今回気づいたことをぜひ何かの形で活かしていってくれたらと思います。