お知らせ Information

【第6回PR力コンテスト「V-1」2015を開催しました!】

19日(土)に目黒にあるHUB Tokyoにて、第6回PR力コンテスト「V-1」2015を開催しました!

s__DSC9559

 

本コンテストの企画・運営を担っているGakuvo学生インターン達は朝から準備に大忙し。

s__DSC9569

(なんと衣装もオレンジTシャツをみんなで揃えました!)

今回は会場の装飾にも力を入れ、写真や団体紹介など様々な装飾を施しました。

s__DSC9563

s__DSC9597

s__DSC9599

 

s__DSC9571

(イベント中の動きも細かく確認)

s__DSC9642

(司会の二人は直前までリハーサルや確認に追われていました)

 

今回は全10団体が出場。

s__DSC9686

①「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-

s__DSC9698

②早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター公認プロジェクト Saopopo

s__DSC9712

③SHANTI SHANTI

s__DSC9725

④インドワークキャンプ団体 namaste!

s__DSC9745

⑤ハンセン病問題支援学生NGO QIAO

s__DSC9771

⑥DOORS-日越交流プロジェクト-

s__DSC9784

⑦猪倉農業関連プロジェクト

s__DSC9806

⑧CROM

s__DSC9819

⑨アイセック明治大学委員会

s__DSC9836

⑩学生団体ATMU!

30秒のアピールタイム後、いよいよ映像の放映!

今回の映像テーマである「ふりかえる音 ふりむく表情」を各団体が映像に取り入れつつ、自分たちの活動を表現していました。

s__DSC0002

 

s__DSC9855

審査員の先生方はもちろん、会場にいた人もひとつひとつの映像を真剣に観ていらっしゃいました。

 

 

審査員の先生方による審査中、会場ではスペシャルイベントとして

READYFOR株式会社代表取締役CEO 米良はるかさんによるトークイベントを開催!

s__DSC9930

学生を救う!?クラウドファンディングと魅力的なPR」として、学生たちに様々なお話をしていただきました。

会場にいた学生たちからは「なかなか学生個人では出会えない方だから、直接いろんなお話を聞けてうれしかった!!」との声が聞かれました。

 

さて、いよいよ結果発表。

 

第6回PR力コンテスト「V-1」2015グランプリは・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

s__DSC0014

昨年に引き続きがSHANTI SHANTIが獲得!

 

そして審査委員賞は・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

s__DSC9988

ハンセン病問題支援学生NGO QIAOが獲得!

 

おめでとうございました!

 

審査委員の先生方からは「勝ち負けを決めたくなかった~」と、全団体の健闘を称える声が聞かれました。

s__DSC0032

(審査委員:ヤフー株式会社 社長室 コーポレートコミュニケーション本部 社会貢献推進室 松本裕也さん)

s__DSC0038

(審査委員:NPO法人グリーンバード代表/港区議会議員(無所属) 横尾俊成さん)

s__DSC0053

(審査委員長:映像作家 鎌仲ひとみさん)

また様々なアドバイスもいただき、参加してくれた団体のみなさんにとってここでも有意義なお話が聴けたのではないでしょうか。

 

コンテスト後、ほとんどの方が懇親会に参加してくださり

団体や学生・審査員・ゲストの枠を超えての交流があちらこちらで見られました。

s__DSC0208

(普段なかなかお会いできない審査委員の先生方とも談笑)

s__DSC0114

(セミナーの講師も務めてくださった鎌仲さんはセミナーに参加した学生と再会!)

s__DSC0097

(はるばる北九州から来てくれた団体メンバー。その他、秋田や名古屋からも参加してくれた団体さんがいました)

 

第6回PR力コンテスト「V-1」2015に携わってくださったみなさま、本当にありがとうございました!

s__DSC0083

 

来年もまたこうした機会を設けたいと考えていますので、ぜひ学生団体のみなさんご参加くださいね!

そして、SHANTI SHNATIのみなさん本当におめでとうございました!!

s__DSC0088