大学等との連携プログラム Collaboration with university

学内課外聖心女子大学
聖心女子大学 SFT フェアトレード勉強会実施報告

日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)は、聖心女子大学と協力協定を締結し、様々な事業を協働で行っています。

 

聖心女子大学学生団体SFT(Sacred Heart for Fairtrade)は、フェアトレードについて学び、広める活動を行っています。

この度SFTはNGO団体パルシックから講師をお招きして、オンラインフェアトレード勉強会を開催しました。

 

開催日時:2021年6月11日(金)19:00~20:30

開催場所:オンライン(Zoom)

参加者:聖心女子大学学生 10名、職員1名、明治学院大学学生6名、職員1名

講師:(特活)パルシック 東京事務所事務局長 ロバーツ圭子様

 

講師の(特活)パルシックはスリランカの紅茶や東ティモールのコーヒーなどフェアトレード商品を取り扱い、その生産地での雇用創出や有機農業に関する支援を行っています。

SFTは勉強会の準備としてパルシックの事業について調べ、取り扱い商品のコーヒーなどを実際に試飲し、商品の情報をSNSで発信しました。

 

勉強会ではフェアトレードについての基礎知識から、NGO(非営利組織)のファンドレイジングの話に至るまで、講師の方に様々なことをお話いただきました。

昨年からのコロナ禍で、団体としての活動が思うようにできずにいましたが、この勉強会を通して、フェアトレードについての理解が深まり、団体活動へのモチベーションが向上した、とSFTのメンバーは述べています。

 

また、今回の勉強会では、日頃より交流のある明治学院大学の学生や職員にも参加を呼びかけ、フェアトレードやエシカル消費に関心のある学生同士、交流の場を持つことができました。

今後も相互の勉強会に参加するなど、大学の枠を超えた学び合いをすすめる予定です。

講演の様子

SFTは今後もSNSなどを通して、団体の活動やフェアトレードについての情報を発信してまいります。