セミナー/イベント Seminar & report

ボランティア・シンポジウム「『niji-depot』と考える私たちのレインボーな世界ワークショップ」

Gakuvoでは、現在、ボランティア・シンポジウムの一環として、様々なトピックでボランティア活動や社会貢献活動に関するセミナーを実施しています。

2021年6月27日には、『自分らしく生きるための一歩をともに 〜「niji-depot」と考える私たちのレインボーな世界ワークショップ』を開催しました。

概要

日 時:2021年6月27日(日)10:00-12:00
場 所:オンライン
講 師: niji-depot共同代表 梅田 道子さん、おおともかぐみこさん
参加者:21名

ワークショップの様子と雰囲気

Gakuvoでは、ボランティア活動に参加をするだけではなく、その活動に生かせるような学びも大切にしています。

このイベントでは、LGBTQ+をはじめとするセクシュアルマイノリティとAllyのための国内唯一のレインボーカラーアクセサリー&雑貨専門店「niji-depot」の共同代表のおふたりから、立ち上げた経緯や、ジェンダー・セクシュアリティの問題・課題に私たちは何ができるのかなどをお聞きしました。

ワークショップをはじめてすぐに、全員が参加した理由を語り、グループトークでは、私たちが身近なところで何ができるのかについて考えることができました。

そして、おふたりには、レインボーのアクセサリーを身につけることがどのような意味を持つのかや、LBGT=レインボーになった経緯、どのように行動したら良いかということを、Kahoot!というツールを使ったクイズも交えて、お話いただきました。

参加者一人ひとりが、じぶんの気持ちや悩み、気付きを語る場面も多く、ほかの方もそれを受けとめて、とてもあたたかく活発な場となりました。

梅田道子さん、おおともかぐみこさん、参加されたみなさん、これからもいっしょに考えて、行動していければと思います。

参加者からの感想

・LGBTQ+について楽しく学ぶことができた

・自分に出来ることを少しずつやっていきたい

・多様性を認める大切さを改めて実感した。周りにそういう人がいる自覚なかったが、今後はもっと意識して、それNGじゃない?とか言えるようになりたい。

・LGBTQだけでなく「プラス」という概念がある事を知ったことで、性的指向は無数にあるのだなと思った。その中で、自分自身もLGBTQ+の中の一員なんだと知れた。また、差別があったときにちゃんと指摘できる人でいたいと感じた。

皆さんと意見共有ができ、よい刺激になりました。とても暖かく話しやすい場でした。「興味を持つ」「知る」「想う」だけでなく、アクションを起こすことが大切だと感じましたし、その勇気をもらえました。今後も他人事ではなく、自分も含め身近なものとして学び続けていきたいと思います。たくさん有益な情報を得られてとても勉強になりました。アクセサリーを身に着けたり、ちょっと注意したりするような小さなことから支援を始められるのだなと感じました。

 文責 2021年度インターン サクラン、にい、りっくん