学生ボランティア派遣 Student volunteer dispatch

【水害ボランティア第8陣】茨城県常総市

「大学生ボランティア隊」派遣【水害ボランティア第8陣】
活動日: 10月10日
作業場所 :茨城県常総市
作業内容:家屋の中の家財道具出し、畑の瓦礫の分別
07:30日本財団ビル出発。 バス内でオリエンテーション。
常磐道事故のため通行止めにより、一般道を走行。

8-1
10:10セブンイレブン石下大房店到着後、5分ほど歩き活動場所へ。
作業場は、堤防が決壊したすぐ近く。災害から1か月経っても変わらない状況に声も出ない。
午前中は、流された物置の中にある、テーブルや布団などを運びだし、その中から大切なものを探していく作業。持ち主の方と直接お話をしながら探してほしいものを聞く。

8-3

8-48-5
残念ながら探しているものは見つからなかったが、写真や思い出の品などが出てきたので袋に入れて家主さんが探しやすいようにまとめておく。

8-6
大事なものを運び出した後、重機隊が運ぶ。作業は重機ボランティアとチーム作業なので、手作業組と連携をとりながら行う。

8-7
午後からは、畑や側溝に散らばった木材、鉄、プラスチック、電化製品などを収集・分別し重機が運びやすいように道側に並べて置く作業を行う。

8-88-9

10月10日は災害発生からちょうど一か月、メディアの方や住民の方が多くいらっしゃっていてお話しする機会もあった。
午後からは他団体のボランティア団体も合流し共同で作業を行う。

8-10

現地コーディネーターの黒沢さんより、今回の水害についてお話を伺う。

8-11

16:30終了。
片付け・挨拶をし、17:30現地出発。

8-12

19:00到着・解散。
3連休の初日にも関わらず元気に作業をした皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。