学生ボランティア派遣 Student volunteer dispatch

チームながぐつプロジェクト第133陣(早稲田大学米式蹴球部)福島県いわき市行き活動報告

2月23日~25日にかけて、早稲田大学米式蹴球部の部員85名が福島県いわき市でチームながぐつプロジェクト第133陣として活動を行いました!

【1日目(2月23日)】

18時より東伏見グラウンドにて当センター代表理事の西尾と職員の佐藤よりボランティアや活動地についてレクチャーを行いました。19時に東伏見を出発し、22時頃に宿坊の長源寺に到着。

s_P1012228

栗山副住職より注意事項などお話をいただき、就寝。

 

【2日目(2月24日)】

フラッグフットボール教室@江名小学校

この日は、いわき市立江名小学校でフラッグフットボール教室!

1時間目は前回の活動で行った授業サポートを、今回は江名小学校よりご要望いただき行いました。

s_P1012234

(「名前覚えてる?」と学生が聞くと「覚えてるー!!」と元気よく手をあげる子どもたち)

s_P1012240

(一緒に爪をチェック中?)

s_P1012242

(子どもたちも楽しみにしてくれていた様でうれしいですね~)

 

さてさてお待ちかねのフラッグフットボール教室★

久しぶりの再会ですが、お互いの名前を覚えていた様で子どもたちが校庭に出てくるなり「久しぶりー!!」という言葉があちらこちらで交わされていました。

s_P1012252

s_P1012254

練習に入る前に、まずは学生たちによるデモンストレーション。

(今回は登場用のBGMまで準備していました笑)

s_P1012260

s_P1012261

迫力あるプレーに子どもたちも釘付け!

 

デモンストレーション後は、各グループに分かれて練習開始です。

s_P1012265

(ゴールに学生が待っていてハイタッチ!)

s_P1012270

(容赦ない子どもたちの挟み撃ち・・・)

s_P1012292

(元気いっぱいに校庭を走り回る!)

s_P1012311

(休憩時間のおしゃべり)

s_P1012320

(まるでお父さん。笑)

s_IMG_0226

(何の話しているのかな~?)

みんなの様子を見ていて、“前回の活動よりも、子どもたちと馴染むのが早い!!”と気付きました。会ったことがあるからということもあると思いますが、彼らが継続的に活動してきたからこそ子どもたちの中にも彼らの存在が根付いてきている様に感じました。

 

お昼は各クラスにお邪魔して、子どもたちと一緒に!

今春卒業する4年生からのビデオレターを上映しながらの昼食でした。

(「あ!○○だー!!」とテレビに映る学生の名前を言っている子どももいました)

s_P1012332

 

午後は6年生VS BigBearsのゲームです。

想像以上に子どもたちの上達具合がすごく、何度もタッチダウンを決められる学生たち。笑

s_P1012349

s_P1012356

(白熱した試合に観戦側も盛り上がりました!)

s_P1012338

s_IMG_0238

途中、学生たちから早稲田の頭文字である「W(Waseda)」のシールを顔に貼ってもらう子どもたち。サプライズプレゼントにとっても喜んでいました。

 

試合後は、各チームのMVPを発表!MVPを獲得した2人には、Tシャツが送られました。

s_P1012362

s_P1012363

終了後は別れを惜しむように握手をしたり、子どもたちが抱きつきにいったり、写真を撮ったりしていました。

(中にはチョコレートをもらっている学生も!ファンがついている学生もいる様ですよ~)

s_P1012372

s_P1012373

(子どもたちも学生もみんな良い顔してました*)

今回は、学生と子どもたちとつながりの強さを目の当たりにした活動でした。

s_P1012329

 

アルパイン株式会社見学

江名小学校での活動を終え、いわき市好間にあるアルパイン株式会社に伺いました。

早稲田大学卒業生の団体である「稲門会」いわき支部の会長である石黒さんがアルパイン株式会社の相談役を務められているということで、今回は見学会と交流会を開催していただきました。

s_P1012382

(石黒さんより震災当時のお話などを伺いました)

s_IMG_3810

(会社内の見学は、まるで社会科見学の様で学生たちも楽しんでいました)

 

新つた

毎回、学生たちを快く受け入れてくださるいわき湯本温泉にある宿、新つた。

今回も約90名の学生たちがお風呂で汗を流させていただきました。

今回は女将さんにもお会いでき、ゆっくりと活動の疲れをいやしました。

s_IMG_0253

s_IMG_0255

 

交流会

新つたで汗を流したあとはアルパインに戻り、いわきの方々を交えて交流会を行いました。地元の食材を使った食事や、地元のみなさんからの差し入れに学生たちは大喜び!

s_IMG_3839

各テーブルに、地元の方や早稲田大学卒のアルパインの方が入り、交流をしながらの食事となりました。

s_IMG_3836

交流会の最後には、石黒さんより主将に必勝祈願のいわきだるまが贈られました。

学生たちからは、早稲田の校歌を地元のみなさんへ送りました。

s_IMG_0262

s_IMG_3850

 

【3日目(2月25日)】

最終日は、宿坊の長源寺副住職より講話をいただきました。

震災のこと、ボランティアのことなど、お話を伺う機会は学生たちにとって貴重な時間。

s_IMG_0270

s_IMG_0271

(その間に学生たちが使う長靴を準備!100足近い長靴が並ぶとやはりすごいですね・・・)

出発前には、副住職へ3日間お世話になったお礼の言葉を述べさせていただきました。

s_IMG_3859

 

いわきオリーブプロジェクト

もうひとつのメイン活動であるいわきオリーブプロジェクト。

今回はオリーブハウスと畑に分かれての作業です。

=オリーブハウス=

こちらでは、苗の鉢替えと葉摘み作業を行いました。

鉢替え作業は経験したことがある学生も多く、手慣れた様子で作業を進めていました。

s_IMG_3874

s_IMG_3875

葉摘み作業も量は多いものの、みんなで一斉にとりかかり順調に進めました。

s_IMG_3876

 

=オリーブ畑=

畑では、杭打ち作業、掘り起こし作業、葉摘み作業に分かれて活動開始!

杭打ちは彼らの力の見せ所!あっという間に地面に杭を打ち込んでいきました。

s_IMG_3907

s_IMG_3909

掘り起こし作業では農機具を初体験!最初こそ危なっかしかったものの、終わることには扱い方も一丁前に!笑

s_IMG_0321

葉摘みは大きなブルーシートを広げて、みんなでとりかかりました。

s_IMG_0295

2013年7月よりオリーブプロジェクトで活動をさせていただいて、今回で6回目。

いつも温かく迎えてくださるオリーブプロジェクトのみなさん、ありがとうございました。

s_1456408121999

 

浜風商店街

最後に訪問したのは、学生たちが楽しみにしている浜風商店街。

今回も有賀さんよりはたやのメンチカツの差し入れ、商店街のおかあさん方から甘酒やコーヒーの差し入れをいただき、活動後の身体においしいものが染み渡っているようでした。

s_IMG_0348

(なんと浜風商店街のゆるキャラが登場・・・!)

からすや食堂では特盛りのラーメンを頼む学生が続出。なぜか彼らの前に置かれるとふつうの丼に見える・・・。

s_IMG_3918

1時間弱の滞在で、各店舗にお邪魔したり、震災時の写真や昨年書いた色紙などを見たり、恒例の相撲など各々が商店街での時間を楽しんでいました。

s_IMG_3922

s_IMG_3934

(今回も色紙を書かせていただいていました)

s_IMG_0361

(絶対やるんです。笑)

○ほっこりエピソード○

商店街にあるスガハラ理容である学生が散髪。店主の方が「ボランティアで来てくれているんだから、こちらもボランティアで散髪しないと」と料金をとらなかったそう。

こうした出来事が人と人を結びつけることに繋がるのかもしれないですね。

s_IMG_0357

出発前には、こちらも恒例の校歌を商店街のお母さん方に送り、後ろ髪をひかれつつ

いわきを後にし、20時東伏見グラウンドに到着しました。

 

早稲田大学米式蹴球部のみなさん、お疲れ様でした。

様々ご協力いただいたいわきのみなさん、ありがとうございました。

 

各ページでも活動の様子が紹介されています。

いわき市立江名小学校

いわきオリーブプロジェクト

早稲田大学米式蹴球部