学生ボランティア派遣 Student volunteer dispatch

チームながぐつプロジェクト第75陣 宮城県石巻行き 活動報告

ながぐつ75陣石巻
1月17日~1月20日

【活動2日目(1月18日)】
活動場所:石巻市牡鹿半島蛤浜
活動内容:キャンプ場作りの手伝い(伐採作業)

Gakuvoでも景観再生プロジェクトなどでお世話になっている牡鹿半島蛤浜にて、キャンプ場作りのお手伝いをしました。
蛤浜にある森にキャンプ場作りを計画している方々との共同作業で、キャンプ場にする区域の伐採作業を行いました。
Gakuvoメンバーで切った木の運搬などを行いました。今回伐採した木は橋やキャンプ場の設備などの作成に使われる予定です。
577306_348307335309655_1085945447_n
1016372_347696715370717_223347217_n
1525692_347696618704060_204401053_n

蛤浜は東日本大震災で壊滅な被害を受けました。しかし、きれいな海と山に恵まれたこの土地を、将来子供が遊べる広場や、体験学習やキャンプができる場所にしたいという地元の方の想いがあり、その実現に向けて少しずつ環境が出来てきています。Gakuvoメンバーもなれない作業にも一所懸命汗を流し、やりがいを見つけてくれました。
1545696_347697015370687_368643208_n-1-54b6b

【活動3日目(1月19日)】
活動場所:石巻市渡波地区明神社
活動内容:崩れた石垣の修復、子孫繁栄を願う道祖神さまの並べ替えと神木の奉納、津波によりばらばらになった石祠の設置、どんと祭の後片づけなど。

Gakuvoで継続的に行っている景観再生の活動を行いました。天候にも恵まれ、終日晴天の中活動を行う事ができました。また景観再生プロジェクトの一環として、津波で流された石碑や祠の建て直しや、石垣の修復、子孫繁栄を願う道祖神さまの並べ替えと神木の奉納等を行いました。
1488677_348306808643041_1088216205_n
石垣を作る作業は初めてのメンバーでしたが、要領よくかつ丁寧に、スムーズに作業できました。
1017629_348306261976429_1609290578_n
1510836_348307685309620_1587664340_n
1425507_348382188635503_616130570_n

震災後、政教分離のため行政から援助を受けず、宮司さんの神社の復興より周辺地区や牡鹿半島の復興を優先した経緯により遅れていた神社の景観再生ですが、また一つ学生の手によって津波の爪痕が消え、景観が再生しました。
1544411_348307688642953_669211723_n

【活動4日目(1月13日)】

拠点の清掃、駅周辺のゴミ拾い後、日和山と言う、石巻で甚大な被害があった南浜地区全体を見渡せる高台にのぼりました。
被害を受けた広大な沿岸部の景色を見た学生達は、高台から見ると、実際にその場で見るのとはまた違った感覚を覚えたようです。

最後に、参加者に日程終了時に書いて頂いている報告書の中から抜粋したものをご紹介します。
※掲載した文章は全文でないため、ご本人の意図と若干異なる場合がございます。ご了承ください。

・初参加から今回まで普通の生活では体験できないことをGakuvoで通じて、経験させていただけたこと、とても感謝しています。これからもこの活動をぜひ続けていただきたいです。この経験は学生にとってかけがえのない貴重なものとなっていつか役立つ時がくるはずです。ありがとうございました。

・卒論を進めていくなかで、泥かきなどの肉体労働ではなく、被災者の心のケアがボランティアの内容になっていると学んでいたので、2日間のガテン系作業はかなり意外だったし、大変でした。しかし、逆にいうと震災からもうすぐ3年経とうとしてがれきがなくなったからといって人海戦術のような作業のニーズもまだまだあり、ボランティアの力はそういう面でもまだ求められていると感じた。

75陣のお2人、お疲れ様でした!