学生ボランティア派遣 Student volunteer dispatch

チームながぐつプロジェクト第75陣 福島県いわき市行き 活動報告

ながぐつ75陣いわき

1月17日~1月20日

活動内容

18日(土):津波の被害を受けた薄磯地区を視察後、不法投棄ごみの片づけのお手伝い。大熊町社会福祉協議会いわき連絡所で震災後の大熊町の方々のご経験談を拝聴。その後、いわき建設会館で行われた講演を聴講。

19日(日):休眠耕地を活用したいわき市地域活性化プロジェクト「オリーブプロジェクト」の農業支援。

20日(月):津波で火災が発生し街並みが消えた久ノ浜地区の仮設商店街「浜風商店街」を訪問。

津波の被害を受けた薄磯地区では不法投棄ごみが目立つようになったため、ごみ拾いをしました。

unnamed5B15D20(2)

道路脇に、想像を超える量のごみがたくさん。学生1名と大人3名で、これだけのごみを集めました。

中には冷蔵庫なんかもありました。誰が捨てたのでしょうか?

unnamed5B25D

オリーブプロジェクトさんのオリーブ畑では、雑草を抜き、植え替え作業を行いました。

学生は1人でしたが、とても成績が良いとオリーブ畑の舟生さんにもお褒めの言葉をいただきました。

unnamed5B15D20(3)

unnamed5B15D20(4)

今回は、1月でしたので、有賀さんのご本家で、本格的な初釜を経験させていただきました。

初釜とは、新年最初に行うお茶会のことです。

参加学生も人生初めての経験で、緊張をしていました。

さらには、今回は、福島県大熊町からいわき市に避難されている大熊町の方から、3月11日直後の皆さんの様子などを伺いました。さらに、かつて日銀いわき支店長をなさっていた鉢村氏(現日銀神戸支店長)から、震災後の被災地経済の動向について、神戸といわきをはじめ東北各地の震災後の経済復興について比較した大変興味深いご講演を聴講させていただきました。

unnamed5B15D

今回も大変お世話になった有賀さんとの記念写真です。

毎朝朝ごはんをご用意いただきました。お世話になりました。ありがとうございました。