大学等との連携プログラム Collaboration with university

チームながぐつプロジェクト第142陣(明治大学アメリカンフットボール部)福島県いわき市、郡山市行き活動報告

7月8日~10日にかけて、明治大学アメリカンフットボール部の部員26名が福島県いわき市及び郡山市でチームながぐつプロジェクト第142陣として活動を行いました!

7月8日(1日目)

明治大学八幡山合宿所に集合し、Gakuvo代表理事の西尾から学生ボランティアについて、職員佐藤から福島県の現状や活動について約1時間レクチャーを行いました。

s_IMGP2800

20:00頃出発し、23:30頃に宿坊である菩提院に到着。副住職の霜村さん、お出迎えに来てくださった有賀さんよりお話をいただき、就寝。

 

7月9日(2日目)

6:00に起床し、軽く清掃した後、本堂にて霜村さんに講和をしていただきました。

s_IMGP2804

浄土宗や袋中上人について、震災後に霜村さんが仲間と取組み始めた未来会議についてなどをお話していただきました。途中、せっかくなので・・・・と木魚叩きも体験させていただきました。

s_IMGP2806

朝食後、小川町にあるフェイジョア農家ゆうゆうファームに向かいました。

ゆうゆうファーム

二手に分かれ作業開始です!

  • ゆうゆうファーム

ご自宅のあるゆうゆうファームでは、砂利道のコンクリート打ちのお手伝いをしました。ミキサー車で運ばれてきたコンクリートを、一輪車を使って上まで運び、流してならしていきます。

s_IMGP2832

重いコンクリートが入った一輪車で坂を上るのは一苦労・・・!

そこはさすがのチームワークで作業を進めていきます。

s_IMGP2824

(狙った所に流し込むのは至難の業!数人がかりで行います)

s_IMGP2828

(様々な作業を分担して、効率よく作業を進めていきました)

s_IMGP2831

(ならす作業もまた難しい!一定の高さにそろえていきます)

s_IMGP2833

(最初こそ手こずっていたものの、作業終わりには「バイトできるかも!」という程の腕前に)

s_IMGP2854

(坂の上から下まで、丁寧にみんなで作業を進めていきました)

s_IMGP2859

(午後からは雨が強くなったため、カバーをかけて保護!みんなずぶ濡れになりながら頑張りました!)

s_IMGP2860

(ここからミキサー車が停まっている所までセメント打ちを行いました)

 

  • フェイジョア圃場

前回の活動で学生たちがビニールを張ったハウスがあるフェイジョア圃場。

今回はハウス内のフェイジョアへの施肥や花殻摘み作業を行いました。

s_IMGP2836

(この時期農家さんが苦しむ除草作業もお手伝い!)

 

s_IMGP2838

(花殻は1つ1つ手作業で行っていきます)

s_IMGP2845

(肥料がうまく行き渡るようにすこし掘って、そこに肥料をまきます)

ちょうどフェイジョアの花が開花しており、南国感あふれる花を見ることができました!(なんと花びらも食べられるので試食もさせてもらいました)

s_IMGP2842

ハウス内は雨に降られる心配はなかったものの、サウナ状態のため汗を流しながらの作業となりました。

休憩や昼食時には、丸山さんの奥さんや東京から駆け付けていたボランティアの方がお茶やトン汁をふるまって下さり、都度パワーをもらったようでした。

s_IMGP2848

(冷たいお菓子に大興奮!ゆうゆうファームで育てているイチジクを使ったキャラメルもいただきました)

s_IMGP2849

(疲れた身体にトン汁は染み渡ったようでした~)

s_IMGP2863

今回も丸山さんと和気あいあい、活動に携わらせていただきました。ありがとうございました!

16:00に活動を終え、公民館に集合し約1時間ほどOBの方からレクチャーを兼ねた映像上映が行われました。

s_IMGP2861

(この際も丸山さんからスイカの差し入れをいただきました)

小川町を後にし、湯本温泉にある新つたさんへ。

早稲田大学と同様に、今回もお風呂に入らせていただきました!

新つたのお風呂でさっぱりほかほかになり、疲れが取れたようでした。

交流会

菩提院に戻り、地域の方々と交流会を行いました。

学生たちと霜村さんのお子さんはすっかり仲良しになり、会が終わるまでじゃれ合っていました*

s_IMGP2865

(いつの間にか学生の間にお子さんが*)

s_IMGP2864

(お腹ぺこぺこの学生たちはカレーを飲み物のように食らう)

s_IMGP2871

(いわきFCグッズ争奪じゃんけんはこちらでも大盛り上がり・・・・)

s_IMGP2877

(丸山さんご夫妻には活動のお礼も兼ねて、校歌を送りました)

s_IMGP2875

(始まったばかりの明治の活動ですが、こうして受け入れて迎えてくださる地元のみなさんがいてこそ成り立っています)

 

7月10日(3日目)

6:00に起床し、外と中に分かれて清掃活動を行いました。

s_IMGP2882

(外では草むしり)

3日間お世話になったお礼を霜村さんやご家族のみなさんにお伝えして、郡山へ。

s_IMGP2886

s_IMGP2885

仮設住宅での活動

9:40に南一丁目仮設住宅に到着。今回の清掃活動のコーディネートをしてくださったNPO法人コースターの坂上さん・志賀さんと合流。今回は川内村から避難されてきた方々が生活しているお宅の清掃ということで、まず自治会長の志田さんより川内村の状況や仮設住宅の課題などについてお話いただきました。

s_IMGP2891

次に坂上さんより清掃活動の流れや注意点などをお話いただき、8グループに分かれて作業開始です。

s_IMGP2896

(細かな指示や注意点も聞いてから向かいます)

依頼のあったお宅に伺い、清掃内容の確認などを行い作業にとりかかりました。

s_IMGP2897

(初めての訪問。緊張した面持ちでお家に入っていく学生たち)

s_IMGP2899

(エアコンや換気扇といった高所の掃除を中心に行いました)

s_IMGP2901

(1つ1つ丁寧に)

s_IMGP2902

(ちなみにこのお宅では、ドアの建付けについても対応しました)

また、作業の前後にはお茶やアイス、お菓子を振る舞ってくださり、色んなお話を伺う貴重な時間となりました。

きれいになったことはもちろん、孫のような存在の学生たちと過ごす時間を大変喜んでくださったようでした。

s_IMGP2905

昼食をはさみ、午後は沿道の草むしりを行いました。

s_IMGP2912

(砂利の隙間から生えてくる雑草を取りました)

s_IMGP2915

カンカン照りだったため、休憩をとりながら作業を行いました。途中、アイスなどの差し入れを住民の方からいただきました。また、数人の住民の方が草むしりに加わってくださいました!

1時間半の草むしりを行ったあと、今日の活動のふりかえりを行いました。

s_IMGP2918

まずは午前の清掃活動中に気づいたことや住民の方とのコミュニケーションから印象に残ったことをグループ毎に書き出し共有しました。

s_IMGP2920

そのあと、①来る前の「仮設住宅」のイメージ②来てみて感じた「仮設住宅」のポジティブ面③来てみて感じた「仮設住宅」のネガティブ面を4グループに分かれて出し合い、全体で共有しました。

s_IMGP2921

最後に志田さんと坂上さんからお話をいただきました。

s_IMGP2927

仮設住宅で初めての活動。戸惑いながらも、みなさんのサポートや住民の方の温かさに触れたことで、

学生たちのもつ力や人懐っこさが発揮され、充実した時間となりました。

16:30に郡山を出発し、21:30に八幡山合宿所に到着し解散。

 

明治大学アメリカンフットボール部のみなさん、お疲れさまでした。

いわきのみなさん、郡山のみなさんありがとうございました。