大学等との連携プログラム Collaboration with university

学外正課県外福山市立大学
【グローバル人材】福山市立大学「多文化共生の民族まつり体験実習」

福山市立大学都市経営学部の山口ゼミのメンバー10人は、2016年11月2日~11月3日の一泊二日で、京都市東九条で開催される、在日朝鮮人の民族文化を中心とした多文化共生のまつり「東九条マダン」へ参加いたしました。

前日の準備からスタッフとして関わり、テントの設営や飾り付け、荷物の運搬を手伝いました。暗くなっても当日の準備やリハーサルをする人びとの姿に、まつりに対する熱意を感じました。また、まつり当日にむけて車いすの練習をしました。

写真 福山市立大学 多文化共生の民族まつり体験実習 1

写真 福山市立大学 多文化共生の民族まつり体験実習 2

東九条地域は、京都駅の南東に位置し、健常者や日本人のみならず在日朝鮮人や障がい者が多く住む町です。多様な民族や障碍をもつ人たちが集まり、共に一つの「マダン=広場」を作りたい、そんな想いから東九条マダンは毎年11月初旬に開催されています。

写真 福山市立大学 多文化共生の民族まつり体験実習 3

まつり当日は、地域の障がい者団体による車いす体験コーナーのお手伝いをしました。

写真 福山市立大学 多文化共生の民族まつり体験実習 4

出店に売られている民族料理はどれもおいしく、民族楽器演奏のセッションや劇のクオリティに驚きました。当日にはのべ6000人近くの観客が集まりました。最後に皆で踊るフィナーレに参加し、観客とスタッフの一体感を味わいました。(後片付けも手伝いました。)

写真 福山市立大学 多文化共生の民族まつり体験実習 5