大学等との連携プログラム Collaboration with university

学外正課県外立教大学
立教大学 「RSL-プロジェクト・プランニング」事前学習を行いました

2017年度より立教大学と「RSL-プロジェクト・プランニング」という授業を連携して実施しています。

この授業は、様々な状況の中で生きている人たちと活動を共にし、そこでの活動を通して現代社会が抱える諸課題への理解と関心を深めることを目的としています。

当センターでは、学生ボランティア派遣事業で行っている「Alternative Leadership Program」のノウハウや活動フィールドを活用し、協力しています。

8月の現地活動に向け、5月29日の事前学習にGakuvo職員、現地協力団体、今春のAlternative Leadership Program参加学生が登壇しました。

Gakuvo職員からは、Gakuvoやプログラムの目的などをお話ししました。

現地協力団体Alternative Project徳住氏からは、具体的な活動内容についてご説明いただきました。

また今春Alternative Leadership Programに参加した学生からは、体験談やアドバイスなどを伝えてもらいました。

その後、参加学生に自己紹介やこのプログラムへ参加する動機を英語で話してもらいました。

日本を出発するまでに、現地活動に向けた事前調査やワークショップ企画を参加学生には行ってもらいます。

現地活動だけでなく、日本での事前学習から様々な学びを得ていってほしいと思います。